和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

信太山駐屯地の自衛隊員、ひき逃げ容疑で逮捕:車を隠した部下も

今年7月に和歌山市内で起きたひき逃げ事件で、陸上自衛隊・信太山駐屯地(和泉市)の男性隊員2人が、27日、和歌山県警和歌山東署に逮捕された、という話。ひとりはひき逃げなどの容疑、もう一人は犯人隠避の疑い。2人は、台風12号による紀伊半島豪雨で、被災地の和歌山県田辺市に災害派遣されていた、とのこと。ちなみに、ひき逃げ容疑の隊員はおととし2009年、大阪府内で車で暴走行為をしたとして逮捕され、昨年に運転免許が取り消されていた、という。


逮捕されたのは、陸上自衛隊・信太山駐屯地第37普通科連隊所属の3等陸曹・楠本典善容疑者(26)と、楠本容疑者に車を貸していた同僚の陸士長・宮崎元樹容疑者(22)。逮捕容疑は、楠本容疑者が自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑い。宮崎容疑者は、犯人隠避の疑い。

ひき逃げ事件が起きたのは、今年7月19日の午後3時ごろ。楠本容疑者は無免許で乗用車を運転。和歌山市楠本の国道24号の交差点で、赤信号で停車中の普通貨物自動車に追突、運転手の会社員の首に軽傷を負わせて逃走した、のだとか。

一方、宮崎容疑者は同日夜、楠本容疑者から事故のことを聞き、5日前に車が盗まれていたとする虚偽の盗難届けを大阪府警和泉署に提出。ひき逃げを隠そうとした、とのこと。

車はナンバープレートが外され、知人の土地に放置されていた、のだとか。しかし、事故の目撃者が番号を覚えていたため、発覚した、そうです。


2人は、台風12号の被災地である和歌山県田辺市に災害派遣されていた、とのこと。被災地では他の多くの隊員さんたち同様、一生懸命まじめに救援活動に励んでくれていたと信じたいのですが……こういう事件を起こしてしまって、残念です。


ちなみに楠本容疑者は、おととし2009年、大阪府内で車で暴走行為をしたとして、道交法違反(共同危険行為)容疑で逮捕され、昨年5月に運転免許が取り消されていた、とのこと。このニュースは、ウチのブログでも取り上げていました。
信太山駐屯地の自衛隊員、改造車で暴走 大阪府警が逮捕 - 和泉市きまぐれWatch -(2009/11/25)


【参考リンク】