和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

和泉市民税5%減税案が委員会で可決:25日に本会議

来年度(平成25年度)の1年間に限り市民税を平均5%減額する条例改正案が、15日、和泉市議会の総務安全委員会で審議され、5対2の賛成多数で可決された、という話。今月25日の本会議で可決されれば、大阪府内で市町村では初めて住民税が減税されることになる、とのこと。

今回の減税案は、昨年度に人件費削減や税金の滞納者への徴収強化で増収になる分を市民に還元しようというもの、なのだとか。

しかし一方で、和泉市の和泉市の11年度普通会計では、「市全体の借金は16・1億円増えて927億円になった。市民1人当たり50万円(前年は49万円)の借金になる」という話も(『コミュニティ2525』10月11日号により)。
コミュニティバックナンバー|コミュニティ2525 -泉北・金剛・狭山地域の総合情報サイト-

市民1人あたりの借金が1万円増えているのに、減税しても大丈夫なのか? 今回の減税が実現した場合、将来にどんな影響(プラスあるいはマイナス)が出るのか? あるいは出ないもの、なのか? どうなるのでしょうね……。

なにはともあれ、今月25日の本会議の結果に注目ですね。

【参考リンク】
※ちなみに委員会には事前に、テレビの撮影スタッフが入って会議の様子を撮影していたようですが(NHKニュースとか)、こういうのって一般的なのか……ちょっと気になりました。

【2012/10/16追記】
杉本淳 市議がさっそくブログで、今回の減税案可決の件について、反対意見を中心に言及されています。
淳のよもやま話:市民税5%減税案総務安全委員会において可決!