和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

フライング気味? 和泉市長選の事前運動? 政治活動?

ことし6月、和泉市では、任期満了に伴う「和泉市長選挙」が行われます。告示日は5月26日(日)、投開票日は6月2日(日)です。
和泉市長選挙の投票日は6月2日/和泉市ホームページ


というわけで、5月26日から立候補者による選挙活動がスタートするわけです。というより、告示日以前には選挙活動をしてはいけないことになっています。いわゆる「事前運動の禁止」というもので、公職選挙法(第129条)で定められています。


しかし実際には、告示日以前にフライング気味に選挙活動が始まっているような印象が……?

例えば、以下の事例など:
  • 候補予定者の名前を連呼する宣伝カー
  • 駅前でのあいさつやビラ配り
  • 選挙あいさつの戸別訪問
  • 候補予定者の看板やポスター

ただし、よく見聞きしてみると「投票の呼びかけ」がないと思います(あったら大問題?)

そう、「自身や特定の人物の立候補や特定の人物への投票の呼びかけ」がない場合、それは事前運動ではなく「政治活動」として、オーケーということになる、ようです。


つまり、投票を呼びかるのではなく「○○は、大好きな和泉市のために頑張ります」または「私たちは○○さんを応援しています」みたいなアピールなら、それは事前運動ではなく「政治活動」となる、ようです。


というわけで、理屈の上では問題ないようです。もっとも、実際には「事前運動?」という印象を感じていらっしゃる方が多いのでは? と個人的には思ったりもするのですが……(汗)

※今回の内容は「和泉市議選の事前運動? 政治活動? - 和泉市きまぐれWatch -」と、ほぼ同じだったりします。