和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

和泉市内産の木材「いずもく」

今回の注目ツイートはこちら:
和泉市内産の木材「いずもく」。『「いずもく」を身近に感じていただくため、道の駅に「いずもく」で作成したテーブルとベンチを設置いたしました』とのこと
「いずもく」の普及を進めています/和泉市ホームページ


和泉市内産の木材「いずもく」がある、という話。

和泉市は森林資源に恵まれた地域。森林面積は約3,000ヘクタール。木材資源に利用できるな林齢木が豊富に生育している、のだとか。

また和泉市は平成24年度、大阪府で初めて「林業活動促進地区」に。そして和泉市内の認定業者および大阪府森林組合が製材した和泉市の木材が「おおさか材」として認証された、とのこと。

和泉市で生産されているのは、主に「檜(ひのき)」・「杉」の「いずもく」。仏並町「横山きのみ保育園」の構造部分や壁板など、そして市内の小中学校のトイレ壁材に使用されている、そうです。

「いずもく」製品の購入については、南部リージョンセンター・道の駅「いずみ山愛の里」などで、檜の「まな板」や「フォトフレーム」などが購入できる、とのこと。興味のある方は、ぜひ訪問されてみては?(^ー^)

以上、「和泉市産木材「いずもく」でリラックス!/和泉市ホームページ」からの情報でした。



■2013/12/07に「ツイッターアカウント @izumiwatch」からツイートしたリスト