和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

和泉市立病院指定管理者選定委員会の採点結果が明らかに

今回の注目ツイートはこちら:
徳洲会に対する選定委員会の採点内容、「採点結果は余りにバラツキが大きく、果たして公正な評価がされたのか極めて疑問です。特にC委員は200点満点で57点で」とのこと
市民の力で政治を変えよう:市立病院指定管理者選定委員会の採点結果公表


非公開とされていた、和泉市立病院指定管理者選定委員会の採点結果が明らかになった、という話。小林昌子・和泉市議のブログより。21項目について、A~F6人の委員が徳洲会を採点・集計したもので、リンク先ページにて公開されています。

公開された採点集計表を見ると、A~F6人の委員の、各項目の合計点は「189点、169点、57点、192点、172点、93点」と、ばらつきが。個人的な印象では、賛成派4・反対派2? という感じですが……。

項目別で見ても、当然それぞれの委員で点差に開きがある項目も。極端なものでは、ある委員は「特に救急医療体制と指定管理業務に関する費用の2項目が0点」で、「このような評価は通常あり得ないもの」なのだとか(ほかの委員は10点または15点)。

詳しくは、リンク先ページで公開されている採点集計表を参照のこと。

採点結果が非公開とされた理由は、選定委員会が非公開と決めたから、とのこと。しかし「従来から指定管理者の選定委員会の各委員の採点結果は公表されていました」とのこと。ならば今後は、このような指定管理者の選定に関する情報は、やはり例外なく公開して欲しい……と一市民としての感想です(゚ー゚*)


■2014/02/15に「ツイッターアカウント @izumiwatch」からツイートしたリスト