和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

平成27年4月から和泉市でも「家庭系一般ごみ(日常ごみ)の有料化」か?

今回の注目ツイートはこちら:
和泉市の1年間の「ごみ処理」に係る費用は約24億円。市に納めた税金(市民税)の4分の1が使われている計算に! とか
日常ごみ・・・有料化?|和泉市議会議員 関戸繁樹オフィシャルブログ

平成27年4月から和泉市でも「家庭系一般ごみ(日常ごみ)の有料化」か? 「平成26年7月に何らかの結論」とのこと
日常ごみ・・・有料化?|和泉市議会議員 関戸繁樹オフィシャルブログ


平成27年4月から和泉市でも「家庭系一般ごみ(日常ごみ)の有料化」か? という話。関戸繁樹・和泉市議のブログより。


関戸市議のブログによると、「現在、和泉市では、『和泉市ごみ減量等推進審議会』が開催され、≪家庭系一般ごみ(日常ごみ)の有料化≫についての議論がされています」とのこと。そして「平成26年7月に何らかの結論」が出る、のだとか。

日常ごみの有料化は、すでに多くの自治体で導入されているようで、「全国の自治体の約6割大阪府下では約半数、特に堺以南の泉州地域では、ほぼ全ての自治体で実施されています」とのこと。泉大津市・高石市では、平成25年度から有料化。これにより「両市では確実にごみの量が減少している」とか。

一方、和泉市の1年間のごみ処理に係る費用は「焼却などの処分費として約15億円、各家庭からの収集運搬費として約9億円、合わせて約24億円」、市民税の約25%(4分の1)が、「ごみ処理」に使われている計算になる、そうです。

有料化されるまでに、今のうちに大掃除して、不要な日常ごみを少しずつ処分……でしょうか?(汗) あ、もちろん、リサイクルできるものはリサイクルへ!

詳細は、ぜひ関戸市議のブログ記事をご覧ください。


【参考リンク】


■2014/02/21に「ツイッターアカウント @izumiwatch」からツイートしたリスト