和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

和泉みかんを使った「まるごとみかんドレッシング」:葉菜の森などで販売

今回の注目ツイートはこちら:
「まるごとみかんドレッシング」を開発、とのこと。200ml入り800円(税別)。販売場所は「いずみ山愛の里」「葉菜の森」「愛彩ランド」
和泉市産温州みかんで「ドレッシング」を開発/和泉市ホームページ


和泉市産のみかんペーストをベースにした「まるごとみかんドレッシング」が開発された、という話。和泉市内の農家女性で組織する農業法人「有限会社いずみの里」(和泉市仏並町)と「アイン食品株式会社」(本社:和泉市テクノステージ)による共同開発。和泉市南部リージョンセンター道の駅「いずみ山愛の里」、和泉市大野町の「葉菜の森」、岸和田市の「愛彩ランド」で販売、とのこと。


和泉市は大阪府内一の生産量を誇る「温州みかん」の産地。その栽培面積は約270ヘクタールと府内最大。温州みかんは和泉市の特産品にもなっており、「和泉みかん」「いずみきらり」などの名前で知られている、とか。

そんな和泉市産の温州みかんを1年中味わってもらおうと、いずみの里では、さまざまな商品開発の研究を行っており、これまでにも「みかん餡ぱん」や「みかんくるみもち」などを開発、販売している、とか。

今回、開発された「まるごとみかんドレッシング」とは、皮付きの温州みかんを上白糖と煮詰めて作る「みかんペースト」をベースにしたドレッシング。大阪府の「6次産業化ネットワーク活動交付金」を活用して開発された、とのこと。

この「まるごとみかんドレッシング」の価格は、200ml入り800円(税別)和泉市南部リージョンセンター道の駅「いずみ山愛の里」、和泉市大野町の「葉菜の森」、岸和田市の「愛彩ランド」で販売、ということです。

【参考リンク】


■2014/03/24に「ツイッターアカウント @izumiwatch」からツイートしたリスト