和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

「ゴミの持ち帰り」で公園管理費の節約を!

今回の注目ツイートはこちら:
和泉市の都市公園の数は、大小合わせて300超で「府下で5番目」とか! 一方で「都市公園の管理に係る経費が課題」とも
中央公園にウォーキングマップ|和泉市議会議員 関戸繁樹オフィシャルブログ


和泉市の都市公園の数は、大小合わせて300超で「府下で5番目」、という話。その数は今後も増えるだろう、とか。というのも、一定規模を上回る住宅開発などにより、都市公園の設置が見込まれるため。一方で、そうした都市公園の「管理に係る経費」が課題になる、という話が……関戸繁樹・和泉市議のブログより。


都市公園の管理には「市民の税金」が使われている、とのこと。日常管理の経費(ゴミ拾い・草木の手入れ・トイレの管理etc)そして臨時の経費(イタズラ・老朽化など対する修繕etc)などに使われている、とか。

しかし、都市公園の数は増えても、そうした経費の予算は毎年、ほぼ横ばい……。そこで「公園管理に係る経費を少しでも削減するため、町会や自治会などに草むしりなど簡単な業務を委託」している、そうです。

都市公園の維持にかかる経費を少しでも節約するためにできること。それは「ゴミの持ち帰り」。公園の利用者がゴミを捨てずに持ち帰ることで、ゴミ拾いには税金を使わなくて済む……と、関戸市議のブログでは提案されています。

詳細については、リンク先ページのブログ記事をぜひご覧になってくださいヽ(*´∀`)ノ


■2014/04/11に「ツイッターアカウント @izumiwatch」からツイートしたリスト