和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

朝日放送は「反論の機会」を設ける責任があるのでは?:「キャスト」、スペル・デルフィン和泉市議の政務活動費報道

以前のツイートより:
【朝日放送「キャスト」の、スペル・デルフィン和泉市議の政務活動費に関する放送の件】「スタジオ生放送に呼んでくれ」という申し出を拒否、とのこと。「書面での放送なら受け付けます」とか
デルフィン社長の秘密基地:書面?また捏造するだろう。


ABC朝日放送「キャスト」が9月23日(火)、スペル・デルフィン和泉市議の政務活動費の使い途について取り上げた放送について、デルフィン市議が反論のため「スタジオ生放送に呼んでくれ」と申し出ているにもかかわらず、番組から拒否されている、という話。

しかし、朝日放送にはデルフィン市議に対し、「反論の機会を設ける責任」があるのでは? というのも、政務活動費の問題では、逃げる議員を報道陣が追っていたので。デルフィン市議は自ら説明しようとしているのに拒否とは、今回は報道側が逃げている?


野々村竜太郎・元兵庫県議のカラ出張発覚から注目されるようになった、政務活動費の使い途をめぐる問題では、野々村議員のほか、岩谷英雄・兵庫県議(69)など、説明責任を果たさずに逃げ回る議員を報道陣が追いかける映像を、テレビで何度も目にしました。

一方、デルフィン市議は自らテレビ番組に生出演して説明する、といっているわけです。にもかかわらず、議員の申し出を拒否するのは、なぜ? 朝日放送(と「キャスト」)にとって不都合なことがあるのでしょうか?


私自身は放送を見ていないのですが、以下のページに放送内容がまとめられています。
政務活動費 あの覆面レスラー議員まで…!?|TVログサーチ

(このページの情報が正確だという前提で)このページによると、ABC朝日放送「キャスト」で9月23日(火)、スペル・デルフィン和泉市議の政務活動費の使い途について「ある疑惑が持ち上がった」として、デルフィン市議本人に取材した様子を報道。「スペル・デルフィン氏は身の潔白を主張した」「説明責任を果たさない議員がいる中で、スペル・デルフィン氏は正々堂々と取材に応じた」など評価しつつも、一方で番組コメンテーターの二人が「規則が明らかにルーズ。民間だと脱税になる」「もらったら自分の物と思ってコスト感覚がなくなる。それが染みこんでしまっている」など、全体としてはスペル・デルフィン市議を批判する内容だった……ようです


この「キャスト」の報道に対し、デルフィン市議は自身のブログで「朝日放送に、はめられた。絶対に許さない。名誉をかけて戦います」と、怒りのコメントを掲載。
デルフィン社長の秘密基地:はめられた

そして朝日放送に対し、「捏造放送をしたのだから、その反論としてスタジオゲスト生放送で出演すると、要求しました」とのこと。
デルフィン社長の秘密基地:会派控室引っ越し?

しかし、朝日放送からの回答は「書面での放送なら受け付けます」「1分でもいいから、スタジオ生放送に呼んでくれ、と言っても無理の一点張り」だった、とのことでした。
デルフィン社長の秘密基地:書面?また捏造するだろう。

「キャスト」報道の結果、某小学校でのスポーツ教室の開催が延期されることに。理由は「テレビカメラが入ったら、子供達に悪影響を及ぶのが心配なので」とか。
デルフィン社長の秘密基地:波紋が…。


この件について個人的に思ったことは、「政務活動に関する疑惑を一方的に報道しておいて、反論の機会を与えないのは問題では?」ということ。

最近、注目を集めている政務活動費の問題では、説明責任を求めて、使い方に疑惑のある議員をマスコミ関係者がさんざん追い回すという映像を、テレビニュースで何度も目にしました。

一方、デルフィン議員は「自分で説明します。生放送で呼んでください」と、自ら説明を申し出ているわけです。にもかかわらず、議員自らの説明を拒否とは? まるで、報道する側が議員から逃げている、かのようです。

自らの報道に都合のいい場合はしつこく追い回す。逆に都合が悪ければ、説明の申し出を拒否する。そのような印象を受けます。デルフィン議員のいうとおり、キャストの報道は「ねつ造」だったのでしょうか?


朝日放送には、デルフィン市議に対し「反論の機会を設ける責任」があるのでは? デルフィン議員の申し出を受け入れ、番組内(キャスト)での生放送で、互いの主張・正当性をぶつけ合ったらいいのでは?(とくに番組コメンテーターのお二人が) ……というのが、今回の件に関する、個人的な感想です。